スタッフブログ

株式会社 タナカテックのスタッフのブログです。日頃感じる事や皆様にとっても役立つ情報を発信しておりますのでぜひお楽しみください。

京都ビジネス交流フェア

投稿日 2018.02.20.

2月15、16日と京都パルスプラザにて開催された
ビジネス交流フェアに出展してきました!

お世話になっている京都産業21さんからお誘いを受けたものの
弊社は設備ライン向け大型乾燥機、ドライヤー・オーブンの製作を
得意としてる為、まず限られたブースのスペースの中で出せる品物が無い!!

そんな中、営業が主体となり小型の食品殺菌乾燥機を製作させて貰いました。
本来は食材を過熱水蒸気で殺菌し乾燥させるバッチ式の装置なのですが
今回は会場が過熱水蒸気の使用不可という事で乾燥のみとなりました。



この様にニンジンとサツマイモがパリパリになっております。



弊社は何十年か前に、出展させて貰った事があるのですが、
今回、主体となったメンバーでは初めての出展。
それだけに改善点や反省点等、色々勉強になりました。

多くの来場者の方にも弊社ブースに足をとめて頂き
本当に感謝しております。

この御縁を大切にし、また来年も出展できるよう
タナカテック社員一同精進してまいりますので
何卒よろしくお願い致します。

 

2017年度第5回 京都マネージメント研究会

投稿日 2017.12.12.

こんにちは。

先日12月6日に弊社が所属している、京都マネージメント研究会の2017年度 第5回5S-5T研究会が所属企業様の会社で行われました。

はじめに、 会場企業様の活動報告があり、
その中に、新しく入ってきた材料が、使うか不明な材料があるせいで置場に置けない状態があったというものがありました。

そこで、
・生品(4時間以内に使うもの)
・休品(4時間以上、3ヶ月以内に使うもの)
・死品(3ヶ月以内に使わないもの)
生休死(生品、休品、死品)を区別するために、赤札作戦を実施されました。
必要、不必要かが分からないものに赤札(シール)を貼り、
赤札が貼ってある物を使用した際に、赤札を剥がし死品を明確にする。
そして3ヶ月後に赤札が貼ってある死品を処分するというものです。

まだ3ヶ月経っていないということで、
赤札が貼ってある材料がちらほら見受けられました。





先生の講義内容は、
「標準作業をすることにより無駄を最小限にする」

たとえば、
道具を使う際は、道具置き場に取りに行き戻ってくる、
これだけで往復時間の無駄が生じます。

なので、その工程で使う道具の置き場を手元に作ったり、
その日に使う道具をあらかじめカゴや台車に乗せておき、
まとめて移動できる環境をつくり、作業する近くに置くことで時間が短縮されペースアップに繋げることができる。

いかに無駄を無くし、効率的かつ安全な作業をする大切さを講義していただきました。

タナカテックの特長

タナカテックでは、独自のシステムで徹底した工程管理・品質管理と、極力無駄を省いた工法で生産効率向上を追及しています。

  • 納期遅延ゼロ
  • 薄板大型製缶板金
  • 一括・ワンストップ受注

産業用工業炉・試験炉製造、産業用機械製造・プラント機器設計製造、薄板製缶、大型製缶、薄板板金、設備ライン向け乾燥機ドライヤー・オーブンなら、タナカテックにお任せ下さい!

株式会社 タナカテック

〒601-8316
京都市南区
吉祥院池の内町47
TEL. 075-681-8741
FAX. 075-681-8743

中小企業経営革新支援法
認定企業

NC network 挑戦する製造業のために